旅~アドリア海の町・3日目~つづき

300 x 200
城壁には所々にかつては監視窓として、又は大砲が置かれていたのか、こんな窓があります。
なんとなく石の額縁に収まった一枚の絵のようです。

300 x 200
ドゥブロヴニクでよく見られる洗濯物の風景。
どうやって干してるんかなぁと考えたのですが、きっと家の中で紐に洗濯物をかけて、この紐を廻して外に出してるんでしょうね。

300 x 200
ドゥブロヴニクの家の屋根は全てオレンジ色です。戦争後の修繕で大部分が張り替えられたみたいですが、城壁から見ると新しい屋根と戦争前からの屋根の色は、かなり違うのでよくわかります。
丁度張替え作業をしていました。
・・・・怖くないんだろうか。

コメント


認証コード6102

コメントは管理者の承認後に表示されます。