初仕事

帰国後2ヶ月目の初大仕事は、日本音楽コンクール作曲部門本選での演奏でした。
私が参加した作品は、ハープ・バイオリン・チェロ・フルート・サックス・アコーディオンという編成で、アコーディオンパートが結構重要な曲でした。

東京シンフォニエッタの経験豊富なプロの演奏家の方々に混じって、私は1回目のリハーサルから緊張しっぱなしでしたが、一緒に演奏させて頂けて、特にアコーディオン奏者でない方からの奏法に対するアドヴァイスは、先入観がない分、新しい角度からの的確な言葉で、本当に勉強になりました。

この本選の様子は後日ラジオ&テレビで放送される予定だそうです。
私が参加した曲も放送されるかなぁ~?とちょっと楽しみです。

コメント


認証コード8204

コメントは管理者の承認後に表示されます。