まつばら農園〜大地のリンゴ〜

IMG_2179.JPG

去年はクリスマス・イヴに収穫した「じゃがいも」。
今年は少し早く、今日収穫しました。
日本名は、じゃがいも、ジャガタラいも、馬鈴薯などがありますが、フランス語では
pomme de terre(大地のリンゴ)、ドイツ語ではKartoffel。
ここで面白いのが同じドイツ語圏なのに、オーストリアではerdapfel(大地のリンゴ)と言います。

フランスにクロワッサンが伝わったのは、マリー・アントワネットがお嫁に来た時・・・だそうですが、
こういったフランス語とオーストリア語の共通点は、フランスとオーストリアが、ドイツを飛び越して
長い間密接な関係だったから、でしょうか。

ちなみにクロワッサンは、ハプスブルグ家時代に、オスマン・トルコ(オスマントルコの象徴=月)に
勝利した記念に作り始めたのだとか。
たしかにウィーンのクロワッサンは、ドイツのものとは比べ物にならないぐらい美味しかったです!

コメント


認証コード1871

コメントは管理者の承認後に表示されます。