左手がだるい

本日は、アコーディオンを弾いたことのない方には、ちょっと分からないお話を・・・。

クラシックの曲を弾く場合は、98%ぐらいフリーベースという5オクターブの音域が出る
システムを使うのですが、ピアソラやミュゼットはスタンダードベースという1オクターブの
単音(ベース)とひとつのボタンで和音がなるコードボタンも使って演奏します。

このスタンダードベースのボタンがですねぇ・・・フリーベースよりかなり重いのです。
理由は、単純に音が沢山鳴っているから。

もちろん重いから弾けないという訳ではないのですが、ここ2〜3日集中的にスタンダード
ベースの曲ばかり練習したら、左手がだるい。お恥ずかしい話です。
あと、左手同音スピード連打(しかもフォルテ)なんていうのが出てくる曲も練習してるから、かも知れません。

とにかく若干、お疲れ・・・な私の左手。
だるさが取れない時は、要注意。気をつけましょう。

コメント


認証コード3687

コメントは管理者の承認後に表示されます。