学生たちとの90分

アコーディオン特別講座、終わりました。
たったの2回で、個別に教えることもできない中、個人差はあるにせよ少しは楽器に馴染んでもらえたかなぁという印象です。

そして教えるたびに思いますが、 アコーディオンって難しい楽器だなぁ・・・。(笑)
弾いたことのない人にとっては、《蛇腹を押引する》という動作自体が戸惑うでしょうし、かつ鍵盤は見えないし、
右手のことばかり気にしてると左手が止まって音は鳴らないし。
いや〜、本当によくこんな楽器を教育楽器にしたものです。(笑)

ちょっと難しいかな?と思っていたアンサンブル曲も想像以上の出来で、楽しんで演奏してくれている学生さんたちを見てたら私も嬉しく、今日はいつものレッスンのようなノリで授業してきました!
何年後か先に彼らが先生になって、もしアコーディオンを授業で使うことがあれば、今日のことを少しでも思い出してもらえたらいいなぁ。

講座が終わったあと、北條美香代さんと数人の学生たちとお茶。
難しかったけど楽しかったです、と言ってもらえたのが何よりでした。

コメント


認証コード4878

コメントは管理者の承認後に表示されます。