最終旅行記

家

いや、本当に旅行らしい旅行ではなかったので、大した写真がなく・・・。
これは、werdenの町にある飲み屋(?)です。ドイツといえばロマンチック街道ですが、
あの辺りのような素敵な建物は、この地域にはありません。
第2次世界大戦で大部分が壊れてしまったので。
ほとんどが普通の建物なので、こういう家は目を惹きますね。

こういうのも↓

家2

小さな町で、お店が変わったりと多少の変化はありましたが、一番変わった場所は大学でした。私が卒業する頃に始まった図書館建設工事。何やら遺跡(?)が発掘されたりと、なかなか進まなかった工事ですが1〜2年前にようやく完成したようです。
それを今回見られるのを楽しみにしていました。
確かにとっても立派な図書館はできていました・・・が、今度は学校正面の棟(敷地内への入口)が工事で校内に入るのにものすごく遠回りせねばならず。
この学校・・・図書館はできたけれど、結局どこもかしこも工事でやっぱり何も変わっていない(笑)。これが図書館内部です。すごく広い!→

図書館
Bier

あっ、そうだ。ドイツといえばビールの写真も載せておかなくちゃ。
ということで、Hefeweizen Bier(小麦ビール)とPils(ピルスナー 空だけど)です。
私は炭酸が苦手なので、あまりビールは好きじゃなかったのですが、ドイツに来てから飲めるようになりました。ドイツのビールは、そんなに炭酸がきつくないんですよ〜。
黒に白に、色々あります。安いです。

さて、最後はエッセンからフランクフルトへ向かう列車から見える景色で締めたいと思います。
今回の旅。友達と会ってご飯を食べたほかに、友人の演奏を久しぶりに聴いたり、ラッキーにも先生のレッスンの聴講ができたりと
werden以外の町には、ほとんど行かなかった割に結構充実していました。
次回がいつになるか分かりませんが、また絶対に行くと思います!

Landschaft

コメント


認証コード9480

コメントは管理者の承認後に表示されます。