新しい曲・古い曲

これから秋に向かって本番が少しずつ増えてきます。ありがたいことに。

依頼されたコンサートのプログラムには、弾いたことのない曲もあるので、もちろんそれは練習するのですが、むかしむかしに演奏した作品もあり・・・勉強し直しています。
当時はコンクール・卒業試験で演奏したので、それこそ勉強しまくった作品ですが、3年ほどの熟成期間(?)を経て改めてみると、新しく見えてくるものがあり新鮮です。本当に練習して弾きたおした作品というのは、慣れてしまって雑になったり、ちょっと飽きてしまったりするので、こうして【ねかせる】ことがプラスに働くものです。

3年の間に自分が成長できたのかどうかが分かるのも、こういう曲かもしれません。
さて、どんな風に弾こうかな。

コメント


認証コード5004

コメントは管理者の承認後に表示されます。