第1回ジャバラ研究会

蛇腹の引き方

tutti!メンバーで「ジャバラ研究会」と称して、楽器演奏の姿勢について研究してきました。今日は主に、これまでの私の《研究成果》の発表でした。(笑)
大きい楽器になればなるほど、身体の小さい日本人女性は姿勢が重要になってきます。胸板が薄く(苦笑)、身体の前後の幅がない人は特に・・・。
今日は、腰の立て方(骨盤)・左右のベルト使い分け・蛇腹の押引方法の3点でした。
人によって、背中(肩甲骨)を寄せすぎてしまう、右肩を内に入れてしまうなど癖は様々で、注意点はそれぞれ違います。
tutti!メンバーは、真剣にアコーディオンに取り組んでいる方ばかりなので、他の方の時間でも観察に余念がなく真剣そのものでした。

私にとっては、私の研究の実験に付き合っていただいていることになりますので、今後どんな成果が現れるか楽しみにしています!

コメント


認証コード7169

コメントは管理者の承認後に表示されます。