色彩と浮力を纏い少しの重力で

by Masako Ikeda

友人で作曲家の池田真沙子さんから、10月24日(土)堀江アルテで初演が決定している新曲のスコアが届きました!
作品タイトルは「色彩と浮力を纏い少しの重力で」です。
このタイトルのおかげで、「纏う」というのは「まとう」と読むのだと学びましたデス。

フルートとのデュオ、ピアノとのデュオはあるんですが、アコーディオンとフルートとピアノの3重奏の作品というのは、初めてです。
変わった編成、と言えそうです。

池田さんの作品は、ソロ・ピアノとのデュオの計2作品を過去に演奏させて頂いています。浮力なので、ふわっとしてるのかしら?と単純に考えてみたりするのですが、彼女の過去の作品から結構硬めの音も当然あるだろうなぁと想像してみたり。
明日から、早速取り組んでみたいと思います。

10月24日のコンサート情報はこちらから。

コメント


認証コード8761

コメントは管理者の承認後に表示されます。