東京 演奏と観光

東京タワー

2泊3日で東京に行っておりました。
昨年10月末に行われた日本音楽コンクール作曲部門本選会で、私が演奏に参加した作品「Mittelpunkten ll」(東俊介作曲)が第1位になり、その受賞者記念コンサートでした。
3月2日が本番で、前日にNHKのスタジオでリハーサル。
NHKはどこも同じような部屋が並んでいるので、一度なんか、どう考えても私には縁のない小道具部屋のような所に迷い込んで・・・。
今はさすがに慣れて、ようやく守衛のおじさんに道を聞かずともスタジオまで辿り着けるようになりました。

本番会場の東京オペラシティコンサートホールも、最初は楽屋口も分からずウロウロしたのですが、もう大丈夫です。

オペラシティ

エントランス

巨人

さて上京した日は、ものすごく寒くて、新幹線で京都を過ぎた辺りから、雪景色。新幹線も遅れていて「このままずっとこうだったら、どうしよう・・・」とちょっと焦りました。
名古屋まで来てしまうと、青空が広がって雪の気配も皆無。富士山もキレイに見えましたが、米原の辺りはいつもお天気が悪いですね〜。

雪国

富士山

本番は無事終了し、帰阪する日。東京は、いつもお仕事の現場であるリハーサル場やホールに行くだけなので、たまには観光も・・・ということで、まだ登ったことがなかった東京タワーへ。快晴だったので、増上寺・芝公園もぶらぶらお散歩。途中でお弁当を買って公園で食べたり、梅を見たりとのんびりしました。
春ですね。

東京タワーと増上寺

梅

東京といえば、東京駅はそれこそ何度も行きましたが、いつも中だけだったので、今回ようやく外観が見られました。

本番の緊張から解放された後に観光すると、普通の観光より楽しめる気がします。
これは、すごく良いかも!(笑)

東京駅

コメント


認証コード3690

コメントは管理者の承認後に表示されます。