400年の音の旅〜大阪・福井〜

福井公演後に

「400年の音の旅」コンサート、大阪・福井2都市での公演が無事終了しました。
大阪公演は、天井高7mの教会のような響きがするギャラリーだったのですが、その残響の豊かさに慣れること、お客さんが入った後の響きの変化に即座に対応すること、など練習できない”対応力”が必要だと実感。・・・本当に勉強になりました。

荒井結子さんとは2回目の共演ですが、計3日のリハーサルが本当に充実していて学ぶことが多く、共演をお願いして良かった!と思っています。

大阪公演会場

大阪公演後に福井に移動して、翌日の朝10時半からコンサート。こちらは日曜日の朝にもかかわらず満席!
みなさんアコーディオンに興味津々のご様子で、大変暖かい雰囲気の中、演奏させていただきました。ありがとうございました!
個人的には、北條美香代さんの「かぎろひ」がとても好評だったのが、嬉しい!

前日に、福井の美味しいお魚とお酒をいただきましたが、コンサート当日はバタバタしていて、駅前の恐竜も見逃したので、また是非ゆっくり行きたいと思います。
なにしろ初めて聞いた福井弁が良い!ほっこりします。

美味!お造り!

へしこ

次は、6月25日(土)に東京・両国門天ホールで2公演(14時/17時半)です。
こちらは、まだお席ございますので、是非お誘い合わせの上ご来場ください!
詳細

コメント


認証コード6359

コメントは管理者の承認後に表示されます。