Bellows Lovers Night vol.15

cobaさんがプロデュースする蛇腹楽器の祭典「Bellows Lovers Night」。
その第15回目の神戸公演(8月20日)に出演させていただくことになりました。

毎年、色んな奏者の方が出演されているのは知っていましたが、まさか自分にお声がかかるとは予想だにせず・・・。
ポップス、ジャズ、ワールドミュージック・・・色々演奏できるアコーディオンですが、クラシックもいかがですか?といった気持ちで、私が大好きな作品を演奏しようと思っています。

cobaさんとはお会いしたことはないのですが、御喜先生のコンサートでトリオで弾いた「sara」を、聴いていただいたことがあります。

途中、譜めくりをしたら楽譜が落ちそうになって、すっっっごく嫌な汗をかいたこと、覚えてます。

コメント


認証コード0950

コメントは管理者の承認後に表示されます。