ちょっとハードな2日間。

体育の日は、いたみホールで行われた「関西合唱コンクール」に出場の女声合唱団「ジュエル・コール」のみなさんの伴奏をしました。
結果は、みごと銅賞だったそうです!おめでとうございます!

柴崎さん&大田さん

私はその日のうちに東京に移動して、翌11日(火)はマリインスキー歌劇場特別公演@東京文化会館。

柴崎和圭さん、大田智美さんと早めに集合しました。なにせリハーサルが本番前のみでしたので、その前に3人で練習。
この時は、まだ笑顔が見られますねぇ・・・。

私達が参加したプロコフィエフの「10月革命」は40分もの超大曲で、オーケストラ+合唱という、とにかく大規模なもの。
アコーディオンは3台で(動画で見ると5台ぐらいあったりするのですけど)、音聴こえるかな?と最初から心配でしたが、リハーサルで「もっと大きく!!」と何度も言われ、3人とも必死。

本番は?
迫力満点、スリル満点、アクセル全開・・・記憶もあまりありません。とにかく必死で弾きました。本当に恐ろしい本番でしたが、普通なら絶対にマエストロ・ゲルギエフの指揮で演奏することなんて出来ないので、アコーディオンやってて良かった〜!

ところで、ゲルギエフ氏が率いる「マリインスキー歌劇場」の今回の来日公演のメインはオペラでして・・・。
楽屋には、所狭しと衣装や小道具が置かれてあったのですが、日本人エキストラの楽屋にも・・・入る度に、誰かと目が合うので、せめて向こうむけて欲しい。

怖い

だから怖い

でも、せっかくだから一緒に写真も撮りました。

巨人の頭と私

マリインスキー歌劇場

コメント


認証コード6684

コメントは管理者の承認後に表示されます。