弾き合い会

colorsbox,順番

昨日は、私の教室(大阪市内、和泉市、奈良)の生徒さんだけで「弾き合い会」を行いました。
参加人数は、演奏者13名、聴きに来て下さった方が4名。
途中参加の方もいたのですが、最初からいたメンバーだけで、こんな風に「あみだ」で順番を決めて・・・

2時開始だったので、それまでは各自練習タイム。
みんながワ~っと弾くと、結構すごいことになるので、時々「音無しタイム」も作りました。(本当に、隣の人と話していても、その声が聞こえなくなるので・・・。)

練習中

私も演奏しました。
スカルラッティのソナタ2曲と、最近練習しはじめたDizzy Fingersの計3曲です。
昨日の私の目標は、「目を開けて弾くこと」。
学生時代、とにかく暗譜が出来なくて、人前で演奏していると頭真っ白になることがよくありました。その時に、先生のアドバイスで目を閉じて演奏するようになってから、この作戦で来たのですが・・・
最近、目を開けたほうが「頭の中の楽譜が見える」気がしたので、ちょっとチャレンジ。
その証拠写真がこちらです。

弾き合い会

弾き合い会2

右の写真は怖い・・・私は、癖というか《遺伝子のせい》で、口角が下がってるので、普通の真顔が怖いらしいです。
今までにも、顔が怖いって言われたことが何度かあるのですが、本人は別に怒ってもいないし、ごくごく普通の顔をしている時だったりして、ちょっと困っちゃう。
「はぁ・・・すみません」としか、お答えしようがないことも。
いや、いつも笑顔でいれば良いのでしょうけれど・・・ねぇ?
顔の筋肉を弛緩させたいときも、あるではないですか。

・・・と書きつつ、以前よりは「口元」に気をつけております。

あと、集中すると口が更に「ムッ!」となるのは子供の時からです。
怒ってませんよ!

コメント


認証コード5449

コメントは管理者の承認後に表示されます。