愛好家のための作品 第1号?

明後日17日(土)は、奈良・桜井市の聖林寺でソプラノの山本昌代さんと「天平のしらべ」コンサートです。
ありがたいことに、満席で当日券も出ないそうです。

プログラムに日本歌曲があり、アコーディオンソロでも日本の唱歌や童謡を演奏することが決まっていました。
当然アレンジされているものでないと、ソロ演奏には向いていませんが、良いものが見つかりそうになかったので、作ってしまいました!

アレンジをお願いしたのは、作曲家の内田祥子さん。

あめふりくまのこ

私が進めている「愛好家のためのアコーディオン作品制作プロジェクト」の作品第1号に出来たらいいなぁと思い、私の楽器より小さな楽器を想定して、音域を少し狭め、難易度も中程度ということだけお願いしました。
どの唱歌・童謡にするかは、内田さんにお任せ。

そうしたら、なんとも可愛くてオシャレな「あめふりくまのこ」が出来上がりました!

まずは17日にお披露目。
聴いてくださる方の反応が楽しみです。

コメント


認証コード3962

コメントは管理者の承認後に表示されます。