「あめふりくまのこ」〜アコーディオン・ソロのための〜

「あめふりくまのこ」ピース楽譜が完成しました!!パチパチパチパチ!!
湯山昭さんの童謡が、内田祥子さんの編曲で生まれ変わりました!
内田さんが解説も書いてくださったので、ご紹介します。

あめふりくまのこ

「この曲は1962年に作られた童謡で、NHKの子供番組で放送されて以来広く親しまれています。
5番まである詩の中では、山に雨が降り続き、そこに子熊が現れ、雨水でできた小川の流れを眺めながら、魚が来るのを待っている…子供らしい気長で可愛らしい世界が歌われており、普段せかせかと生活している私もこの曲を聞くといつもキュン…と愛おしさを感じます。

ショパンのプレリュード「雨だれ」の最初のフレーズや、ミュージカル「雨に唄えば」の主題歌など、雨がテーマの曲は付点のリズムが使われた曲が多く、この「あめふりくまのこ」も同様で、跳ねたリズムを持つメロディを歌っているうちに自然にjazzyな世界に連れていかれて、アレンジが少しドラマチックな展開になりました。

歌詞を思い浮かべながら、ぜひ笑顔で演奏してください。
編曲者 内田 祥子」

フリーベースの作品です。中型の楽器で十分演奏できる音域です。
気になるお値段は・・・800円!
ご注文は、このHPのお問い合わせからメッセージをいただければ、お送りいたします。(送料別/口座振込)
また6月16日(土)開催予定の私の教室の発表コンサート「じゃばらいぶvol.6」では、手にとって見ていただけるよう、ご用意します。
(生徒さんが、この曲を演奏予定です!)

関東では、今月中旬より東京新宿区の音楽センター(楽器部)で取り扱っていただく予定です。

あめふりくまのこ

音源があったほうが絶対に良いのですが、私が初演した時の音源が見つからず・・・音源は、またの機会に。
その代わりといっては何ですが、1ページ目だけチラッとお見せします。
3連符だらけなので、3連符の練習にはもってこいですね!
是非、弾いてみて下さい♪

コメント


認証コード2457

コメントは管理者の承認後に表示されます。