アコーディオン講座「独学のススメ」

佐藤芳明さんを講師にお迎えしたアコーディオン講座「《独学のススメ》〜よりよい練習のためのヒントと考え方〜」。
会場ぎっしりの参加者の皆様と共に、無事に終了しました。

3名の受講者の公開レッスンを通して「独学」するための考え方、実践方法を学んでいく・・・というのが、主催者である私が目指す今回の講座でした。

受講生Mさん

その趣旨を汲んでくださった佐藤さんが、受講者ひとりづつ段階を踏みながら、そもそも「学ぶ」とは何かという一番大事なことを伝えてくださいました。
特に身体の使い方などは、これを伝えたら、あれも伝えて、と芋づる式に説明しないと出来ないことも多いのですが、講座のテーマでもある「自分で考える」ということが大切なので、そのあたり大変苦心されていました。
でも、ちゃんと伝わっていたと思います。

受講生Tさん

受講生Fさん

独学の方だけでなく、普段レッスンを受けている方にも「独学」は必要で、そのためには【観察・分析・実験(実践)】が必要だということ。
今回、その分析方法を特に詳しくお話いただきました。
自分で練習方法を考えられるようになると、ぐんと練習が楽しくなります。

参加者32名中29名の方がアンケートを書いてくださって、
「明日からの練習に活用したい」
「練習したくなりました。」
「こうあるべき、これが正しい、という意識にとらわれずに、とにかくやってみる、弾いてみるということに気付いた」
「(楽器を弾いていないけど)興味深く楽しく、生活全般にも活かせそうです。」

・・・と、皆さまの練習へのモチベーションが上がったようで嬉しいです!
最後に佐藤さんと受講生のみなさんで記念撮影。
なんなく全員の服のコーディネイトもピッタリでした。
参加者のみなさま、お手伝いいただいたかんのとしこさん、そして講師を引き受けてくださった佐藤芳明さん、どうもありがとうございました!

記念撮影

コメント


認証コード2274

コメントは管理者の承認後に表示されます。