2019初弾き

明けましておめでとうございます。

大晦日は例年のように姉兄一家が勢揃いし、賑やかな年越しでした。4歳から小学校5年生まで計6名の甥っ子姪っ子も少しずつ大きくなり、昔ほど「いつも誰かが大泣き」という状況は少なくなって、騒がしさの質がちょっと変わりました。

さて、私は4日からリハーサルが始まるので今日から始動。
練習始め、でした。

練習始め

楽器、譜面台、楽譜、鏡、ヨガマット、それにバランスボード。
私が練習をするのに使うもの、大事なものなのですが、バランスボードは新入りグッズで、朝のストレッチの後これに乗ってバランストレーニングしています。
これが、ただ上に乗って立つだけでもなかなか難しいんです。アコーディオン演奏に直接影響があるかどうかはわかりませんが、楽しいので続けています。

譜面台の上のバッハは、年末に参加したバロック音楽講座の復習・実践をしようと思い、引っ張り出してきた2声のインベンション。
パリ留学した後にフリーベースのボタンアコーディオンに変えたのですが、楽器に慣れた頃に出された課題がインベンションでした。運指がびっしり書いてあったりボネ先生の筆圧強めの注意書きなど、懐かしいです。
取り組んでいない曲もあるので、改めてやってみようかなと思っています。
バロックの音楽語法の法則に従って弾こうと思うと、2声でも本当に難しいので、よい練習になりそう。

2019年も地道に己の課題に取り組みながら、チャレンジも忘れないよう進んでいきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月

そういえば、今年はじめてメトロノームのアプリを開いたらお正月仕様でした。

コメント


認証コード7664

コメントは管理者の承認後に表示されます。