自分の伸び代を見つける機会に。

10月5日(土)大阪講座まで、1ヶ月となりました。
8月の東京講座に参加された方から、メールで感想をいただいていますので、少しご紹介します。


① ...前からずっとモヤモヤしていた楽器のポジションやジャバラの開閉は、楽器や身体の構造を知れば自ずと正解が導かれるのだと知りました。


②...目から鱗、蛇腹に対する意識が180度変わりました。
まだまだ蛇腹を無理に引っ張るという意識があり、ついつい、力任せに引っ張ってにっちもさっちも行かなくなることしばしば。先生にもよく注意されてました。
...何となく弾いていたアコーディオン。まずは持ち方座り方から気をつけようと思います。


③...楽器のベルトについては、最初の先生から、右側は左側よりゆるく、と言われていました。でも理由までは理解しておらず、いつの間にか自分の体にピッタリと付くよう右側をきつくしていました。昨日、ベルトの調節をして、初心にかえれた気持ちになりました。
身体を知るお話も、とても面白く、興味深く聞いていました。
腕の始まりが、首の下だなんて!!
そう意識してみると、腕が長くなって、より大きな動きができるように感じ、そして、不思議と肩の力が抜けます。


④...やっと、やっと、アコーディオンの持ち方が安定してきました。坐骨に意識する事、また蛇腹の開閉も、手首、指の痛み、しびれもなくなりました。
講習会の翌日より、ビデオをみながら練習をしています。
...1週間を過ぎた頃から、「あれっ!何か違うぞ。」アコーディオンがぶれない、左胸にすき間があっても違和感がなくなりました。...数日前にさらに「何?スムーズに弾けてる?」もう、感激です!弾いていて楽しい!


特に④の方は、講座中もずいぶん身体に力が入ってしまっていた方でした。講座後に地道に取り組んでいただけた結果が素晴らしくて感激してしまいました。

私の講座は、その場ですぐどうにかなるという魔法をお教えする場ではなく、ご自身で持ち帰って工夫するためのツールをお伝えする場です。

身体に痛みがある方だけではなく、ステップアップしたい方、練習の仕方が分からないという方、最近マンネリ...という方にも、ぜひご参加いただけたらと思っています。

長く演奏していて、もうこれ以上は上手くなれないなんて諦めている方、いらっしゃいませんか?
この講座で、いろんなアプローチ方法があるんだなと知っていただけたら、まだ見つけられていない自分の伸び代を発見できるし、練習も本当に楽しくなります。

実際に私は、おそらく生涯かけて取り組める課題(伸び代)を見つけました。こういうものがあること自体が、本当に幸せだと思います。

大阪講座のお申し込みは、こちらから受け付けています。
名古屋では、10月26日(土)に開催します。
東海地方の皆さまは、ぜひ名古屋講座にご参加ください!

コメント


認証コード8114

コメントは管理者の承認後に表示されます。