岸和田こなから音楽祭

11月16日(土)に、だんじりの町・岸和田で音楽祭が開催されます!
その名も「岸和田こなから音楽祭」。

岸和田の紀州街道沿いの名所4箇所でコンサートが開かれ、私も出演させていただきます。

ところで、こなから・・・って何だろう?
と、私も思いました。

岸和田こなから音楽祭


「こなから」とは、だんじり祭りの時に岸城神社に宮入りするだんじりが一気に駆け上がる「こなから坂」の「こなから」。「なから」は「半分」「こなから」はさらに半分の「4分の1」という意味。


4組の演奏者は、同じ場所で30分のコンサートを4ステージ行います。この30分ステージを4回行うスタイルとも重なることから「岸和田こなから音楽祭」と命名されたそうです。

私は、岸和田復活教会という大変雰囲気のある素敵な教会で演奏予定です。
会場の雰囲気が良いとモチベーションが、グググッと上がります!

岸和田復活教会

岸和田復活教会

私、出身は岸和田のお隣の和泉市ですが、滅多に行くことがなかったので、岸和田にこんな素敵な場所があることを全然知りませんでした!
紀州街道沿いの、商家群が並ぶ歴史地区もぶらぶらと歩いて回ると楽しそうです。

私の他には、歌手の吉川真澄さん、チェンバロ奏者の染田真実子さん、フルート奏者の森本秀希さんとハープ&ソプラノの速海ちひろさんが演奏されます。

私たちは12時から30分のプログラムを、休憩を挟んで4回演奏しています。。気の向くまま町を散策して時々お茶をしたりしながら、お好きな会場にぜひ足を運んでください。
ボランティアガイドによる散策ツアーもあるそうです!(無料)

お問合わせ・お申し込みは、以下まで。

チケット予約&問い合わせ
岸和田こなから音楽祭実行委員会
tel&fax : 072-438-6858
e-mail : kishiwadakonakara@gmail.com

コメント


認証コード5613

コメントは管理者の承認後に表示されます。