アコーディオン演奏講座in大阪

身体のほうから、アコーディオン演奏にアプローチしよう!という講座「身体から視るアコーディオン演奏講座vol.2 in大阪」が昨日、無事に終了しました。

午前と午後で計8名の方がご参加くださり(全員、女性!)、アコーディオン歴5年未満、半数は1年以下の方だったのが印象的です。
また、遠く愛媛(!)、和歌山、滋賀からはるばるこの講座のために大阪に来てくださったのも、とても嬉しかったです。
と同時に、全都道府県とは言わないまでも、どの町にいても頑張れば通いに行ける距離に、ちゃんとしたアコーディオン教室があればいいのになぁと思いました。
趣味で演奏される方はどんどん増えているのに、アコーディオンを教えられる人は、あまり増えていないのが現状。
誰でも教えられるわけではないので、ちゃんと知識と技術のある方が情熱を持って教えてくれると、この楽器はもっともっと裾野を広げられると思うのですが。

さて、講座の様子を少しだけ写真でお伝えします。
会場は、日本殺陣道協会という団体の貸しスペース。
駅から近くて大きな鏡とホワイトボードのある場所。理想的でした。

大阪講座

大阪講座

まずはじめに「before」として、講座の最初には普段の演奏姿勢を動画に撮ってもらいました。また楽器なしで蛇腹を開閉する動作をしてもらって、それも撮影。(これはなかなかシュールな動画になっていると思います。)
この2つの動画は、「after」と比べるなど家での見直し用です。

大阪講座

大阪講座

あまり鏡を見ながら練習する機会はないと思うのですが、講座ではとにかく自分で見て確認。
また他の人がどうしているのか知るのも、貴重な機会ですよね。みなさん熱心に他の参加者の様子も観察していました。

ちなみにメロディーのようなものを弾いたのは、最後だけ。曲は一切弾かないアコーディオン演奏講座です。
講座でお伝えした多くの事柄の何かひとつでもいいので、それが解決へのヒントになって、受講者の方々が痛みや疲労とおさらばできることを願っています!

コメント


認証コード4600

コメントは管理者の承認後に表示されます。