今年のまとめ

今年も残すところあと1日と2時間です。
ツイッターやFacebookを使う頻度が増えてしまい、ちょっとブログをサボり気味の一年になってしまいましたが、最後はブログに今年のまとめ?を記して終わりたいと思います。

私のこの一年で取り組んだことは2つ。
一つは身体のバランス感覚を研ぎ澄ませること。
二つ目はバロックの勉強をすること。

バランスボード

一つ目は、バランスボードにほぼ毎日乗って鈍感だった感覚を少しは覚めさせてあげたかなと思います。最初はぐらついてじっとしていられなかったのですが、1年やるとかなり上達しますね。
足裏の感覚も鋭敏になりました。

二つ目のバロックは、バロック音楽をとにかく毎日聞いたり本を買って勉強したり。そうこうしているうちに、たまたま行ったコンサートの挟み込みチラシで通奏低音の講座があることを知り、こういうことはタイミング!と思い切って申し込んで半年通いました。
チェンバロを演奏するのも初めてだし、数字付き楽譜には頭が混乱しっぱなしでしたが、今まで分かっていなかったことがかなりクリアになり、思い切って申し込んで本当に良かったです!

アコーディオンに関しては、今年は何よりもコレ!

楽器の形状に注目してから、

①楽器と身体の位置関係
②弾いているうちに回ってしまう身体のこと
③人によって右回りだったり左回りだったりすること
④そこから引き起こされる弾きにくさ

などなど、発見が多くありました。
その発見は自分の演奏にもとても役立ったし、レッスンでも生徒の弾き辛さの原因が見つけやすくなりました。面白いな、アコーディオン!面白いな、身体!という想いをさらに強くした一年でした。

来年も引き続き、己の演奏の鍛錬と楽器と身体の研究を主軸に、演奏会や講座・レッスンなどを通して多くの方と出会えたらいいな、と願っております!
2020年の演奏スケジュールは、5月まで更新しております。
こちらからチェックしてみてください。
来年はしょっぱなから東京でソロを演奏します!
佐藤芳明さんとご一緒するのですが、今から本当に楽しみです。
2020年ライブ初めに是非いらしてくださいね!

それでは、皆様。
良いお年をお迎えください。
今年も一年ありがとうございました。

コメント


認証コード9105

コメントは管理者の承認後に表示されます。