夏休みラジオ

我が家は食事時にはラジオがかかる、というイマドキな家です。(笑)

昨日から、NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」が始まりました。
「夏休みスタートボタン」のようなもので、これを聞くと夏休み感がアップします。(夏休みじゃないけど)
どんな質問にも、専門の先生が答えてくれる!という素晴らしい番組。
聞いていると、どうしても簡単には説明できなくて、苦労している感じが伝わってくるのですが、
子どもの方は素直に「知らない・分かんない」と言うし、よく「無言になる」ので、その容赦のない感じが(笑)面白いです。

今日は動植物について、でした。
個人的には3歳の男の子の「葉っぱの色は、どうして変わるのですか?」が面白かったです。
(先生)「イチョウって知ってる?」
(男の子)無言
(司会者)「〇〇くん、聞こえてますか〜?」
(男の子)「聞こえてまちゅ!」
(先生)(気を取り直して)「イチョウって知ってるかな?」
(男の子)「しらなーい」
(先生)「じゃあ、モミジは?」
(男の子)「わかんない」
(先生)「・・・うーん。」

頑張れ、先生!(笑)

コメント

  • 食後もかかってるよ

    「夏休み子ども科学電話相談」の時刻には、とっくに食事は終わってます。
    そんな時間に食事をしているのは誰かさんひとりですので、皆さんに誤解を与えないよう訂正してほしいものですナア・・・
    「夏休み子ども科学電話相談」は大人も楽しめる長寿番組。番組で聴いた知識でちょっと知ったかぶり。大人の面目を保ったこともあったっけ。植物の担当の田中先生のファンなのです・・・ゆる~い感じのお話にほっとします。



認証コード0585

コメントは管理者の承認後に表示されます。