Bellows Shake

Bellows Shake=ベロシェイク。
蛇腹を素早く開閉する演奏テクニックで、私がずいぶん長い間苦労したテクニックのひとつです。最近、よ〜やくつかめてきたなぁと思います。
本当に、ようやくです。

「一番うまくいくのは、本番」(アドレナリンのおかげ?)という、エネルギーと筋力が必要な技術でもありますが、いくつか私が得た【こつ】を記しておきます。

  • 何はともあれ楽器のポジション!肩・左腕ベルトが緩いのは問題外。背筋は伸ばして、姿勢よく。肩が上がらないように。そして動かない。
  • 蛇腹は横に引っ張るのではなく、下に落とす(斜め左下)。水平方向(← →)の動きではなく、下に落ちたものがバウンドして戻ってくるイメージ。
  • 頭は蛇腹と逆の方向へ向ける。斜め右上方向。

練習方法は、なるべく沢山の音を鳴らしながら、鏡を見ながら練習。
この時、痛くなるまでは決してしないこと。
youtubeなどで、上手な人の映像を見て、姿勢・腕の使い方などを観察。

ある程度の筋力が必要なので、少ない音で長時間のベロシェイクは、あまり得意ではないのですが、昔よりは随分楽にできるようになりました。
やっぱり、《力》だけじゃないんだよなぁ。

web拍手 by FC2

コメント


認証コード8003

コメントは管理者の承認後に表示されます。