ボタンアコーディオンの運指動画を作りました!

初めてアコーディオンの運指についての動画を作ってみました!
蛇腹の使い方が特に大切なアコーディオン演奏は、その動きを文章や写真、動画ではなかなか説明しづらいので、オンラインレッスンや動画はできないなぁと思っていたのですが、運指(指使い)ならいけるかも!?と思ってチャレンジしてみました。

動画に出てくる例題は、1週間前にTwitterで発表したものです。運指クイズみたいな感じで発表して、答えてくださった方が2名!
ボタンアコーディオンを演奏する人は、まだまだ少ないのでお役に立てると良いなと思います。
今後も少しずつ撮っていきたいので、クイズへのご参加もお待ちしています!
ちなみに次のお題は、こちら。

いきなり難易度が上がっています。
TwitterやFBや当ブログコメント欄でも結構ですので、是非あなたの運指を教えてください!

さぁ、みんなで考えよう!(古い?)

コメント

  • たいへん参考になりました

    運指に関してはピアノキイよりもボタンキイのほうが自由度(選択肢)が多く、何がベストか迷うところでもあります。手首の角度の問題や、指マタギをしないでスライドさせるというご説明、画面を見るとよく理解できました。半音階の上行、下降をどう弾くかというのもいろいろ考え中です。音域によって弾きやすさも変わってきます。


  • Re: たいへん参考になりました

    >>塚越全さま
    動画をご覧くださって、ありがとうございました。
    ボタン式は選択肢が多い分、悩みも増えますね。ご参考になれば幸いです!



認証コード6520

コメントは管理者の承認後に表示されます。