名前の問題

いつか記事にしようと思いつつ、日が経っていました。「名前の問題」。

ご存知の方には今更かもしれませんが、今ニッポンには2名の「智美」という名前をもつクラシックアコーディオン奏者がいます。
一人は、大田智美さん。
智美1もしくはtomomi1(T1 トモミ アインツ)などと呼ばれます。
そしてもう一人は、私。智美2、又はtomomi2(T2 トモミ ツヴァイ)。

年齢は2歳違って、私の方が下。身長は共に150cm。
出身は、T1は埼玉。私は大阪。
二人とも、ドイツのフォルクヴァング芸術大学卒で御喜先生門下です。
使用楽器は、共にボタンアコーディオンですが、T1はホーナー、私はピジーニ。

共通する部分がちょっと多いのと、まさかクラシックアコーディオン奏者が2名、しかも同じ名前でいるとは思わないらしく、間違われます。

いや、間違われるというのは正しくないですね。
先日は、一人の人間だと思われました。

大田智美さんのことをご存知のある方が、私・松原智美が出演するコンサートチラシをご覧になって、「大田智美さんが結婚して松原智美になった」と思われたそうです。大爆笑!

そうか!そういう風に思う人もいるのか!と、早速T1にも知らせました。
お互いに「松原さんと大田さん」とは結婚しないでおきましょう・・・ということになりました。ただでさえ間違われるのに、余計ややこしくなりますからね。

と、言うわけで全国の素敵な大田さん。ごめんなさい!(笑)

コメント


認証コード2841

コメントは管理者の承認後に表示されます。