移動タイムと人間観察

今日は吹田のレッスンデー。
久しぶりに、駅までバスに乗り、チビーニをかついで吹田まで。

奈良に吹田に、遠い所まで・・・とよく言われますが、電車だったら音楽を聞きながら本を読んだり、車中にいる人を観察したり、車なら思いっきり大声で歌いながら運転していれば、大体すぐに着くので平気。

特に、この人間観察は絶対に飽きないので、お薦めです。(笑)
もちろんジロジロ見ては、いけません。失礼です。
それにしても、色んな人が色んな格好をして、色んな物を持って電車に乗ってくるので、面白い。ちなみに今日、目をひいたのは・・・

・疲労困憊といった感じで寝ていたおじさんと、何やらごつごつした物が入っている巨大バック。(重いから、疲れてる?)

・ブロンドの背の高い美人な白人の奥さまと、パジャマのようなジャージに、これまた寝起きのような頭で、ちょっと頼りなさそうな日本人の旦那さま、そしてものすごく小さな赤ちゃん。(オシャレだったら、ごめんなさい。)

・4駅ぐらい、ず~っと目を掻きむしっていた小さな男の子。(花粉症?)

別に、何てことないんですけどね。
なお今日は見ませんでしたが、1番面白いのは、何と言っても電車内でお化粧をしている女性です。
この方たちに限って、私はじ~っと見てしまいますが(笑)、鏡に夢中な方たちですので、気づかれる心配は、まずありません!

コメント


認証コード7589

コメントは管理者の承認後に表示されます。