楽器購入について

最近、生徒さんが楽器を購入することが続いたので、ちょっとそれについて書いてみたいと思います。

まず、今人気が上がってきているボタンアコーディオンは、残念ながらまだ良い中古品が出まわるほど国内に普及していません。
逆にピアノ式は、良質のものが中古品でも手に入りやすいのが現在の状況。
中古品購入で、気をつけて欲しい点は、いくつかあるのですが・・・

1. 何人もの人の手をわたって来たような中古品は、販売者も把握していないような欠陥がある可能性があるので注意が必要。
2.中古販売店などで購入する場合、購入後のサポートがあるか・ないか確認。
3.調律など楽器の調整がされているか。されていない場合は、値段交渉をしてください。(音が狂っている可能性があり、のちのち調律に出さなければいけないことが多いです。)

値段についてですが、楽器の大きさ・スペック・古さによって変わりますが、中古品で10万円台ならかなり安いです。

私の知っている限り、サイズの小さいもので、そんなにこだわりもないのであれば、新品でも20万円台から購入できます。
ですので、中古品で30万円以上のものを購入する場合は、色々と調べた方が良いですね。
長く使おうと思っていて、ちゃんとした楽器を・・・と考えておられる方は、4〜50万円は最低しますが、新しい楽器を購入された方が最終的にはいいでしょう。
高いなぁと思われるでしょうが、大事に使ってちゃんとメンテナンスをしていれば、そうそう壊れるものではありませんので10年20年30年・・・と長く使えます。

アコーディオンは、メーカーによって音色がかなり違います。
しかも、同じメーカーのものでも個体差があります。
演奏したい音楽によって楽器の選び方も変わってきますので、始められたばかりで、まだ良くわからないという方は、まずは先生など詳しい方に相談してみてください!

安い楽器でも、それなりのお値段がするのがアコーディオンです。
どうぞ、良い楽器を手に入れてくださいね!

コメント


認証コード3823

コメントは管理者の承認後に表示されます。