合わせ

今日は、今月28日の私の教室の発表コンサート「じゃばらいぶ vol.4」のゲスト・井上敦子さんと合わせでした。
井上さんには、私とデュオでフィンランドの作品を5曲演奏していただきます。

フィンランド民謡集

フィンランドの作曲家Matti Murtoが編曲したフィンランド民謡集から「北極星の下で Taalla pohjantahden alla」「私の愛しい人 Minun kultani」「夏の夜 Kesayona」「Hilu Hilu」の4曲とArmas Jarnefeltの「子守唄」。(曲名、作曲家名のa、oに付くウムラウトは省略しています。)

この民謡集は、私が帰国前の3月にフィンランドに行った時に、薦められて作曲家ご本人から購入したもの。全部で12曲収められています。

「子守唄」を作曲したJarnefeltは、シベリウスと同年代の指揮者・作曲家で、シベリウスとは義兄弟の関係。(シベリウスの妻が、Jarnefeltの妹)
原曲は管弦楽曲ですが、私がこの作品を初めた聴いたのはチェロとピアノバージョンでした。本当に美しい作品で大好きなのですが、あまり有名ではないらしく、弾ける日が来るのかな?なんて思っていたら・・・
たまたま手元にあった楽譜(フィンランドのクラシック作品集)に、ヴァイオリンバージョンが!
この機会を逃すまいと、井上さんにお願いして一緒に弾いて頂きます。

じゃばらいぶ vol.4」は5月28日(土)午後1時半開演です。
会場は大阪府労働センター地下1階「プチ・エル」。
入場無料ですので、お気軽にお越しください!

コメント


認証コード6324

コメントは管理者の承認後に表示されます。