夏の子どもたち

残暑お見舞い申し上げます。

もうちょっと

お盆には例年のように姉兄一家が集合しました。
一番上の9歳の姪っ子がすくすくと成長していて、足のサイズはとうとう追いつかれてしまいました。身長も時間の問題でしょう。

去年までは宇宙語をしゃべっていた甥っ子とも、意思疎通がはかれるようになっていたり(笑)、一番下の1歳の女の子は、ようやくつかまり立ちするように。(座ったまま結構なスピードで前進するというワザを持っているので、「立って歩く」という必要性がないようですが・・・)

夏の子どもたち

私自身も小さい頃、父の実家に行っていとこ達と遊ぶのが、本当に楽しかったものです。特に父の実家は「ど」がつく田舎でしたので、やたら広い家でのかくれんぼ、水着のまま軽トラに乗って川遊び、カードゲーム、花火、たくさん犬がいるので生まれた子犬と遊んだり・・・あと夏祭りでの氷の入れ合い(背中に)。

甥っ子・姪っ子たちにとっても、そんな時間になっていたらいいなぁと思います。

コメント


認証コード7414

コメントは管理者の承認後に表示されます。