浜松市楽器博物館

くじゃく

先日、以前から訪れたかった浜松の「楽器博物館」へ行ってきました。
写真OKだったので、私には珍しく沢山撮った・・・と思ったのですが、ほとんどが蛇腹関係ばかりでした。(汗)
形が面白い楽器は、他にもた〜くさんあるので、オススメです。

展示されている楽器以外にも、コンサートやレクチャーなどイベントも行われていて、充実。今年の4月に入場料が400円から800円と2倍になってしまっていましたが、それでも文句なし!

ガムラン

IMG_2443.jpg

ウチにあった

邦楽器の「びんざさら」は、ウチに昔からありました。
ずっと階段の上の本棚にポンと置かれてあったのですが、あれはどこに行ったのかな?そして、なぜあったのかしら?

インドのリード楽器

モンゴル

笙の仲間

手風琴

おすすめなう

アコーディオンの仲間

ドンカマチック

左の写真、国産電子楽器コーナーの展示品ですが、ぜひ写真をクリックして文章をご覧ください。
長内さんが気になります。ドンカマチックという名前のつけ方も、絶妙。

広すぎず、狭すぎず、とても居心地の良い博物館でした。
強いて文句があるとしたら、ミュージアムショップに可愛いアコーディオングッズがひとつも無かったことでしょうか。
キーホルダーぐらいは、あってほしかったかな。

コメント


認証コード9402

コメントは管理者の承認後に表示されます。