利き足と色んな痛み

時々、腰が痛くなることがあります。
時々、股関節が痛くなることがあります。
時々、胃痛のような痛みがあります。

これが全て右側なんです。
(胃痛は胃が原因ではなく、お腹の深層筋の凝りで、その証拠にご飯は普通に食べられます。)

股関節は、5年ぐらい前からで、膝や足首の内側の骨付近をマッサージすると治るということまでは見つけ出したのですが、根本的な問題解決には至らず。
腰痛は、練習時になることも時々あり「腰が痛くなるなんて、私もまだまだねー。」と思ったり。
胃痛は、もう子供の時からなのと、ホルモンに関係しているような気がしていました。

片足立ち

数日前、股関節が痛くなった時に、ふと片足立ちをしてみました。
そうすると左足は、すっと体重が乗って安定しているのに比べて、右足は驚くほどグラグラ。しかも、出来る時間も全然違っていて、右足は疲れる。
股関節痛は必ず右側と自覚していたので、この安定感の違いと筋力(左のほうが引き締まってる)は関係あるかも!?

で、調べました。「利き足」について。

サッカー等してる人は知ってて当たり前のようですが、私は利き足がどちらなのかあんまり分かっていなくて・・・。
私の場合は、左の方が片足立ちがしやすいので、左は軸足。右が利き足。

人間の身体には多かれ少なかれ歪みがあると思いますが、片側にかかる力(重さ)が大きく偏ると、当然いろいろ出るでしょうねー。
なにせ私の場合は、左ばっかりです。
左足が軸足というだけでなく、楽器は常に左腿の上に載せるんだから。
そういえば、アコーディオン奏者のcobaさんが、アコーディオンは左ばっかり使って、そちらばかり発達するので右側を鍛えてるって聞いたことがあったなぁ。

さて、本日の練習中。
右腰、痛くなりました。
そこで、ふと気づきました。
お尻の左側に重さが、かかっていることに。
そこで、意識して左右均等に重さがかかるように座ったら、痛みが引きました。
生徒さんの中にも、右側の腰が痛くなると仰ってる方がいたので試してもらおう。

とりあえず、右足立ちを暇さえあればやってます。
これで腰痛・股関節・胃痛がよくなったら、儲けもの。

コメント


認証コード3310

コメントは管理者の承認後に表示されます。