リサイタルを終えて

リサイタル

3月20日(火)豊中市立文化芸術センター小ホールに於いて開催された「松原智美アコーディオンリサイタル」、あいにくの天候でしたが滞りなく無事に終えることができました。
まずは作品を提供してくださった9名の作曲家の皆さま、主催の日本現代音楽協会の方々、共演の若林かをりさん、福田淳さん、平田英治さんに心より御礼申し上げます。

聴く方にも集中力が必要とされるプログラムで、曲順はずいぶん悩んだのですが、幸い好評をいただいて、あの順番以外にはないかなぁと今は思っています。

どの曲も、お客さまが真剣に集中して聴いてくださっているのが舞台上に伝わってきて、演奏する私は本当に弾きたいように弾かせていただきました。聴いてくださった全ての方々にも、感謝でいっぱいです。ありがとうございました!

北條さん、かをりさんと

田口作品リハーサル

打ち上げの席で作曲家の方に「(自分の作品が)想像よりも美しかった!」と言っていただき、これは最高の褒め言葉ですね。
何はともあれ、昨年の秋から取り組んでいた9曲の新作を一夜で発表するという課題には、一応の及第点を貰えたのではないかとひと安心。少し休憩をし、また次の課題への挑戦を続けたいと思っています。

打ち上げ

コメント


認証コード2272

コメントは管理者の承認後に表示されます。