野村誠さんと(急きょ)2回目の共演。

今日から、野村誠さん作曲の「六段→交段→空段→穴段の調」のリハーサルが始まりました。
初・京都芸大です!(うん、駅から遠いなぁ。)

大学会館ホール

ピアニストの方が体調不良で、急きょ作曲家ご本人にピアノを弾いていただくことになりました。
野村さんと2回目の共演となります。
・・・実は1回目も、私のリサイタルでピアニスト急病でピンチヒッターをお願いしたので、何かそういうご縁があるのでしょうか。(どんなご縁?)

野村さんに伺ったら、ご本人もこういうことは「この2回だけ」だそうです。

お箏の福原左和子さんとは初共演。身長170cm以上のスタイル抜群の美しい方です。リハーサル開始までに時間があったので、色々と2人でお話させていただきました。
で、その時に私の目に留まったもの。
それは、福原さんの譜面台。

colorobox,譜面台

colorobox,譜面台

写真を撮らせていただきました。
びよーんと伸びるのもいいのですが、楽譜の載る部分が板状じゃないのが良いです。
譜めくりする時に、楽譜の下が引っかかることがあるんですよね。
いいなぁ、これ。欲しいなぁ。買おうかなぁ。

リハーサルは超順調に進みました。
明日、もう少し詰めて本番に臨みます。
本番は、明後日6日(水)13時よりオープニングセレモニー、琉球古典音楽・琉球舞踊などがあり、私達の出番は14時過ぎの予定です。入場無料ですので、お時間ある方は是非お越しください!

コメント


認証コード8988

コメントは管理者の承認後に表示されます。