じゃばらいぶ vol.7 終了しました!

主宰教室の発表会「じゃばらいぶ vol.7」が、16日(日)無事に終了いたしました。
今年は17名の方が出演。その他、司会・撮影も生徒の方にお手伝いいただきました。(司会、大好評!)
いつもお越しいただくアンサンブル・ミュージックの楽譜展示コーナーも、生徒のみなさんが次に演奏する曲を物色する場になっていて、じゃばらいぶには欠かせない場所になっています。今年もありがとうございました!

では、コンサート当日の様子を少し…
午前中の通しリハーサルでは緊張MAXの方も多くいました。

本番前自主練

不安になると練習したくなるのですが、やりすぎはかえって不安が増すだけで良くない場合も多いので、ある程度の時間で止めてもらって、みんなでストレッチ。
出番の直前も楽器を抱えて座って待っていると、どんどん体が固まるので、ジャンプしたり屈伸したり。

そして、もう一つ。今回は皆さんにしてもらったことがあります。
それは、音を出す前にちゃんと手順を踏むこと。

例えば…
1.楽譜やスイッチ
2.いつものように座れているか。
3.楽器の持ち方チェック
4.身体(姿勢)のチェック
5.最初の音(ボタン・鍵盤)

人によって項目は違うのですが、音を出す前にちゃんと準備を整えること。慌てて弾き始めないで、ちゃんと時間を使って、この手順を必ず踏んでもらいました。
また本番までの練習、当日の準備、演奏中のことなど、レッスンを通して私が伝えたことやご自身が体験したことを、全員がしっかり練習して・準備して・チャレンジしてくれたので、どの演奏も本当に素晴らしいものになりました。ブラヴォー!

さて、今年は特別なゲストは呼ばずに「講師(私)とアンサンブル」。

SさんとDUO

OさんとDUO

うちの教室生ではないのですが、今年も丸尾知子さんが友情出演してくださり、Oさんとのデュオまた最後はトリオにも参加していただき締め。(写真はリハーサルと本番のものが混じっています。)

コンサートの締め

拍手も大きく、アンケートでも「印象に残った」とみなさんが書いてくださった2組は、こちら!(小4Tくんの「リベルタンゴ」と、86歳Sさんのハーモニカ演奏)

TくんとDUO

SさんとDUO

みんな、笑顔で充実の一日。
私にとっても、本当に嬉しい演奏会になりました。
また来年!

終わりの挨拶

コメント


認証コード0692

コメントは管理者の承認後に表示されます。