明日、上京。

チェロの荒井さんとの「400年の音の旅」大阪・福井公演の後、何だかんだとバタバタしていて、あっという間に10日経ち・・・25日(土)の東京公演のため、明日上京します。
東京公演は、お客さんの入りがちょっと心配でしたが、おかげさまでお席が埋まってきており、特に14時の部は残席が10を切りました。
当日券は若干出ると思いますが、ご予定されている方は、ご予約をお勧めいたします。
(17時半の部は14時よりは余裕あり、です。)

さて・・・考えてみたら、同じプログラムを短期間に4回演奏する機会は初めてで、1公演ずつ演奏が変化しているのが自分でも分かり、面白いです。
プログラム中、唯一のアコーディオン・ソロ曲「ため息」(作曲:当摩泰久)も、昨年11月の初演時とは、かなり変化しているのではないでしょうか。(初演は京都なので、比べられるのは作曲家ご本人だけかも知れませんが・・・)

アコーディオンとチェロの組み合わせに、興味を持ってこられる方が多いそうで、アコーディオンのコンサート自体初めてという方も多数。
「こんなに素敵なんだ!」と思っていただけるよう頑張ってきます!

コメント


認証コード7702

コメントは管理者の承認後に表示されます。